はやしかずきセミナー 活動紹介

主催の菊地が、毎月開催するセミナーのレポや、林から学んだ雑学、知識をご紹介するブログです。

「改善する」という前向きな言葉

こんにちは!

コミュニケーション能力アップをサポート、林万喜セミナー主催の菊地です。

 

f:id:tool10reiya592:20180524124946j:image


最近よく図書館を利用します。

本に囲まれた空間って、なんだとってもワクワクします。

書店に行くのも良いけど、好きな本をいっぱい選べて、我慢しないで読めるから魅力的です。

最近読んだ本はこのような本です。

 

f:id:tool10reiya592:20180524125005j:image


時間の上手な使い方について扱った本です。

時間って、忙しい時ほどあっという間で、全然24時間じゃ足りない!なんて思っちゃいますよね。

本を読んでみて、私が一番感じた大切なことは、「完璧主義にならないこと」でした。

そして、自分の取り扱い説明書を作ってみると良いんですって。

 


私のことを振り返ると、やはり完璧主義でした..

今は、何でもバッチリこなさなくちゃ!なんて考え方を「改善」しなくちゃなって努力しているところです。

 

f:id:tool10reiya592:20180524141044j:image

 

さて、「改善」。良い言葉だと思いませんか?

以前の私は、「改善」とは言わずに、「直さなきゃ」「こんな習慣やめなくちゃ」など、そういう言葉を使っていました。

でも、そこを林に指摘されました。

今日のブログは、そのちょっとしたお話から...

 

・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚

 

前向きになれる「改善」という言葉。

 


林はよく、「捨てる」「やめる」「あきらめる」という言葉は使わないように教えてくれます。

どんな物でも、立場でも、能力でも、対人関係でも、捨ててしまうとそこまでになってしまう。

だけど、上記のどれも、いつかは自分にとってプラスになる可能性があるのです。

 


その中の一つには、自分自身の苦手な性格など含まれるでしょう。

 

 

 

何か、欠点と思えるような部分が見つかった時、ついつい「こんなんじゃダメだ。直さなきゃ」と考えてしまいがちですが、

「直す」という言葉を使うと今までの自分を否定してしまうことなりませんか。

 


「改善する」という言葉に置き換えると、今までの自分の行動を受け止めた上で、

良いところを更に身につけるという思考になり、

自尊心を傷つけずに、もっともっと成長ができます。

 

 


また、「失敗」という言葉ではなく、「改善点が見つかった」という言葉に置き換えてみます。

そうすると、より頑張ろうという気持ちと、過度に落ち込むことも無くなるのです。

 

 

 

人によってそれぞれ考え方は違うと思いますが、

菊地は、林からこの話を聞いて、意識するようなってから、とても毎日が生きやすくなりました。

是非、ご参考になれば嬉しいです!

 


☼+:;;;;:+☼+:;;;;:+☼+:;;;;:+☼+:;;;;:+☼+:;;;;:+☼+:;;;;:+

 

 

 

笑顔溢れる林万喜セミナーで、一緒に学びませんか?

色々なテーマを扱う事ができます。

皆さんの知りたい、聞きたいセミナー内容がありましたお気軽にお声がけください。

 


セミナーに関しての不安や疑問があればこちらどうぞ。

kouyu48reiya@gmail.com

 


次回セミナーは5月27日。テーマは「人と社会との関わり方」。

 

f:id:tool10reiya592:20180524141239j:image


参加お申し込みはこちらから↓↓↓

http://www.kokuchpro.com/event/7ada3b7da4281fb0bb8259df9827f718/

 

6月セミナーも決まりました!

テーマは「ネガティブを脱する方法」

 

f:id:tool10reiya592:20180524141253j:image


参加お申し込みはこちら↓↓↓

https://www.kokuchpro.com/event/1a7260129e40da8aad872ee65ba753d7/

 

菊地はあなたと一緒に学べる日を楽しみにしております!

☼+:;;;;:+☼+:;;;;:+☼+:;;;;:+☼+:;;;;:+☼+:;;;;:+☼+:;;;;:+

 

林万喜セミナーTwitter

 


https://mobile.twitter.com/kazuki_seminar