はやしかずきセミナー 活動紹介

主催の菊地が、毎月開催するセミナーのレポや、林から学んだ雑学、知識をご紹介するブログです。

対人関係と鏡の法則について

こんにちは。

コミュニケーション能力アップをサポート、林万喜セミナー主催の菊地です。


甘いものがやめられない、とまらない、ケーキ大好きな菊地です。

f:id:tool10reiya592:20180519111658j:image

なんでこんなに女性の心を掴むのが上手なのでしょう。

きっとここにもコミュニケーションスキルを高めるヒントがあるはずだ。

そう思いながら、至福の時間を過ごしておりました。

ケーキたまりません。


そんなことはさておき、今日のブログでは、前回の続きから、

対人関係を良くする方法について扱います。

 

♤+:;;;;;;:+♤+:;;;;;;:+♤+:;;;;;;:+♤+:;;;;;;:+♤+:;;;;;;:+

人とのつながりで大切なことを扱いました、5月12日のセミナーレポです。


人とのつながりで大切なことは2つ。

①対人関係

②信頼関係

この2つです。

今日は対人関係について少し扱います。


対人関係とは、個人と個人との結びつきから見た人間関係をいいます。

f:id:tool10reiya592:20180519112540j:image

毎日生きていく上で、必ず誰かと関わるもの。

林は大事な事を教えてくれました。


鏡の法則」です。

今の自分の状態が、現実となって周りに反映されるという意味です。


もしあなたが、周りの人から沢山優しくしてもらえたり、笑顔を向けてもらえるなら、

それはあなたの心が優しく、笑顔で過ごすことを意識しているからでしょう。

逆に、もし周りの人が不機嫌になっていたり、苛々していたなら、

今のあなたは忙しすぎて、心に余裕が無い時なのかもしれません。

 

f:id:tool10reiya592:20180519112103j:image


何かあった時に、今の自分はどんな状態かと問いかけてみましょう。

 


もし難しい状況にあり、個人として付き合うには苦手な人がいたとします。

目線はつい、欠けた部分にいきますね。

それを、認知的不協和といいます。

 


下の図を見た時、どちらが目立ちますか?

f:id:tool10reiya592:20180519111508j:image

 

やはり欠けているところですよね。

欠けている部分が目立つものですから、

それが対人関係となると不満がつのるものです。


そんな時、相手へ2つ良いところあげてみましょう。

 

●私より字が上手に書ける

●テキパキ仕事をこなせる人

など、どんなことで構いません。


そうすると、不思議と許せる気持ちになってきます。


菊地の場合、それを意識するようになった時に気付いたことがあります。

私自身、思っていたよりも相手のこと全然知らなかったのです。

相手をよく知ろうとしていなかったり、興味を持てていなかったのだな、と。


結局それが鏡の法則となって現れて、お互い誤解し、関係が悪くなったと感じたのです。

 

f:id:tool10reiya592:20180519232836j:image


それから、ほめるべき場所を意識して相手を見るようになった時、その人との人間関係が自然と改善されていきました。

 

対人関係において必要不可欠なのは、プラスの思い。

良いところを探せるかどうかに関わってくるのですね。

 

次回のブログは、もっと対人関係のテーマを掘り下げて、

実際的に出来ることについて書きたいと思います。

 

本日も最後までお付き合い有難うございました!<(_ _)>

 

 

☼+:;;;;:+☼+:;;;;:+☼+:;;;;:+☼+:;;;;:+☼+:;;;;:+☼+:;;;;:+

笑顔溢れる林万喜セミナーで、一緒に学びませんか?

色々なテーマを扱う事ができます。

皆さんの知りたい、聞きたいセミナー内容がありましたお気軽にお声がけください。


セミナーに関しての不安や疑問があればこちらどうぞ。

kouyu48reiya@gmail.com


次回セミナーは5月27日。テーマは「人と社会との関わり方」。

 

f:id:tool10reiya592:20180519113417j:image

 

参加申し込みはこちらから↓↓↓

http://www.kokuchpro.com/event/7ada3b7da4281fb0bb8259df9827f718/

 

☼+:;;;;:+☼+:;;;;:+☼+:;;;;:+☼+:;;;;:+☼+:;;;;:+☼+:;;;;:+

 

林万喜セミナーTwitter

https://mobile.twitter.com/kazuki_seminar

f:id:tool10reiya592:20180519113440j:image